ムスリムフレンドリーアドミニストレーターとは

講義を受講し、ハラールに関する知識やイスラム教の基本的な教え、ムスリムの方々の生活習慣等を学んでいただいたうえで、当協会の検定試験に合格した方に、ムスリムフレンドリーアドミニストレーターのディプロマを発行させていただきます。
講義は基本的に1日(4時間ほど)ですが、参加人数によって2日かかる場合もあります(2日の場合でも料金は変わりません)。次に、講義内容をご自宅等で復習していただき、後日受験していただきます(ご都合により講義当日の受験も受け付けます)。
また、ハラールに関するルール等は年を経るごとに変わることがありますので、ご希望の方には追加講義を受講していただくことができます。

会員特典等、当協会会員に関することは、こちらでご確認下さい。

ムスリムフレンドリーアドミニストレーター取得のメリット

 現在でも17億人の人口を抱え、2020年には20億人に迫るムスリム人口。そのハラール市場は200兆円のマーケットと言われています。
そんな巨大マーケットを相手にビジネスを行ったり(アウトバウンド)、世界人口の1/4を占めるムスリムのインバウンド観光客を取り込んだりするためには、まず第一にムスリムの方々への理解は欠かせません。
ムスリムフレンドリー管理者証は、ムスリムの方々とのビジネスをはじめ、様々な交流を行うためのパスポートの役割を果たしてくれます。

ムスリムフレンドリーアドミニストレーター 取得までの流れ

アドミニストレター取得まで

ディプロマサンプルはこちら

※講義及び試験の日程は、定期的に活動スケジュールにて告知させていただきますが、企業様ごと、もしくは個人様ごとに個別対応させていただくことも可能です。
詳しくは、当協会までお問い合わせ下さい。

料 金

講義 30,000円(税別)
ムスリムフレンドリー促進のため2018年3月迄 18,000円(税別)

試験  5,000円(税別)

追加講義 10,000円(税別)

ケイコとマナブnet 資格ナビ