島根大、学食でハラルフード 多文化交流の促進も狙う

島根大学は26日、大学生協が松江キャンパスで運営する学生食堂でイスラム教の戒律に沿った「ハラルフード」の提供を始めた。イスラム圏からの留学生の要望を受け、学生、大学、生協が連携して導入した。イスラム教徒(ムスリム)の学生らの生活を支援し、多文化交流にも役立てる…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。