県内事業者のハラル認証取得広がる 訪日外国人の需要期待

 イスラム教の戒律に沿って処理された食品であることを示すハラル認証を取得する動きが、徳島県内の事業者に広がっている。人口減少で国内需要が縮小する中、訪日外国人旅行者(インバウンド)需要の取り込みや輸出への機運が高まっていることが背景。ただ、認証を売り上げアップに結び付けているかどうかは、ばらつきがみられる…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。