「ハラル天丼」完成目指す 苫小牧の水産会社

イスラム教の戒律に従って作られた「ハラル食材」を使った天丼の開発を、苫小牧市の水産会社「鳥越漁業」(鳥越浩一社長)が進めている。鳥越社長は昨年11月にマレーシアのハラル認証機関の研修を受け、ハラル食材取扱者の認定を受けた。2月の完成を目指して「ハラル天丼」を試作中で、完成後、鳥越社長が経営する市内飲食店でメニューに加える予定…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。