ハラル日用品、急拡大、東南ア、食品以外も広がる、イオン、年内にもシャンプー、独BASF、化粧品原材料で対応。

 東南アジアでイスラム教の戒律に対応した「ハラル」の化粧品や日用品の市場が急拡大している。イオングループはマレーシアでプライベートブランド(PB=自主企画)商品のシャンプーやせっけんをハラル対応にする。これまでは食品が中心だったが、約10億人のイスラム教徒がいるアジアの経済成長に伴い化粧品などでも需要が高まる。市場規模は10兆円規模とされ、日系だけでなく世界大手や地場企業もハラル対応を急ぐ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。