活動報告

<参加者募集★早割>マレーシアビジネス視察旅行ご案内

マレーシアはASEANの中心に位置しており、人口6億人を有するASEANビジネスのハブとして期待されています。マレーシアは政策によりインフラ整備が進み大規模な工業団地を有し、世界各国から製造業が進出しています。さらに近年では所得水準向上により富裕層が増加し、消費市場としての魅力も高まっています。

 この度、日本ムスリムフレンドリー協会は、ハラールビジネス、また、ハラール製品の可能性、ASEANでの新しいビジネスチャンスを発掘する機会とするために、今回は企画いたしました。
今回は、生活インフラの視察をはじめ、現地の食品工場の視察、現地企業への訪問など、優れた技術やノウハウをお持ちの参加企業と現地企業とのネットワーキングを開催します。

★本視察旅行のポイント★
・現地の食品工場、化粧品工場への視察
・製造業、サービス業などの企業への訪問
・現地企業との意見交換・交流の機会を提供(通訳者在り)

マレーシア、ASEANにご関心のある方、この機会に是非ご参加ください。

   日 程:2017年9月5日(火)~ 8日(金)【2泊4日】

   参加費:174,000円(税別 エコノミークラス)

   訪問国:マレーシア(クアラルンプール周辺)

《★早割★》7月31日までにお申し込みいただいた場合 148,000円(税別)

マレーシア視察旅行ご案内資料・お申し込み用紙/ダウンロード

マレーシアビジネス視察ツアー開催/2017年9月

来る2017年9月5日〜8日にかけ、マレーシアビジネス視察ツアーを開催いたします。ハラールに関する市場や、実際にハラールビジネスに参入している現地企業や工場への訪問や、現地企業との交流などを目的に開催します。詳細については追ってご案内いたします。

国内最大のハラール食堂登場 立命館アジア太平洋大、イスラム教圏の留学生に対応 

大分県別府市の立命館アジア太平洋大(APU)構内にある学生食堂が、イスラム教の戒律に従った「ハラール」対応の認証を受けた。食堂はイスラム教圏からの留学生をはじめ1日約3000人が利用。認証機関のNPO法人「日本アジアハラール協会」によると、ハラール認証の飲食施設として国内最大規模という。

アスリート用「ヒジャーブ」初披露 小池百合子知事

東京都の小池百合子知事は8日、都庁で国際ウエイトリフティング連盟のタマス・アヤン会長と会談し、小池氏が女性アスリートの競技向けにスポーツメーカーに製作を依頼した「ヒジャーブ」を初めて披露した…

日本初! 有機JAS・ハラル認証をダブル取得した、完全無添加のドライフルーツブランド「アーユルパロン」オフィシャルサイトで発売開始

完全無添加のドライフルーツブランド「アーユルパロン」を販売する株式会社プランティア(本社:東京都江東区、代表取締役:植田雄一)は、オフィシャルサイトでの「アーユルパロン」の販売を開始しました…

ハラール認証 養殖クロマグロ初出荷 (愛媛県)

イスラム教徒向けに“ハラール”の認証を国内で初めて取得した養殖クロマグロが26日朝、宇和島市からマレーシアに出荷された。宇和島市の水産会社“宇和島プロジェクト”では、養殖クロマグロを飛行機に積み込むためのコンテナをイスラム教に基づいてきれいに水洗いする作業が行われた。“ハラール”とはイスラム教徒の人々が宗教上の理由から食べることを許されない、豚やアルコールなどを除いて作られた食品を意味する…

特典や入会方法など

無料メルマガ会員募集
当協会発行のムスリムフレンドリー管理者証について
ムスリムフレンドリー認定店について
当協会運営サイト Halal-Guide JAPAN Halal-Guide JAPAN
ムスリムアンバサダー募集
ムスリムご意見箱
イスラム最新情報
ハラール動画ニュース NEWS
外部リンク IBPC OSAKA An Indonesian Exclusive Gateway to Japan 公益財団法人 大阪観光局 プライベートサロン guri. african relaxation kollere
ASEAN経済共同体発足! 域内総生産300兆円
イスラム圏データ

copyright(c)2017 Japan Muslim-Friendly Association.