日本のハラール体験旅行を実施しました!

日本のハラール体験旅行01 日本のハラール体験旅行02 日本のハラール体験旅行03 日本のハラール体験旅行04 

 マレーシアオフィスのファズリー理事が日本のハラール体験旅行を企画し、マレーシアの方々とともに来日されました。
3日間で大阪、京都、神戸を巡る多少忙しい企画でしたが、それぞれ個性のある街の雰囲気を楽しんでいただき、食べものや伝統的な建築物、文化に非常に強い感心を寄せていただきました。

 しかし、ムスリムは食べものに制限があるため、食べて良いもの、悪いものの選定が非常に難しいのが現状です。
特に、和食にはみりん(アルコールの一種として、食べてはいけないものに分類されます)が様々な料理に使われているため、原材料の表示がない場合、生産者に確認する必要があり、受け入れる側(日本)のハラールに関する知識の乏しさと言葉の問題で、ムスリムの旅行者が自ら確認することは極めて難しい、と改めて感じました。

 これだけメディアでハラールが取り上げられているにも関わらず、観光や飲食店の現場ではまだまだ整備されていないため、ムスリムの方々のインバウンド需要を拡大するためにも、一層力を入れてハラールの正しい情報をお伝えしなければならない、とより強く思いました。

旅程は、1月24日〜1月28日で4泊5日。

25日 大阪・大阪城→道頓堀→昼食〔お好み焼き〕→黒門市場
26日 京都・錦市場→新京極→祇園→昼食〔穴子と海老の天ぷら〕→八坂神社→二年坂→清水寺
27日 神戸・ユニバーサルスタジオジャパン→神戸モスク→異人館→メリケンパーク→旧居留地→夕食〔魚の刺身や炭火焼〕

特典や入会方法など

無料メルマガ会員募集
当協会発行のムスリムフレンドリー管理者証について
ムスリムフレンドリー認定店について
当協会運営サイト Halal-Guide JAPAN Halal-Guide JAPAN
ムスリムアンバサダー募集
ムスリムご意見箱
イスラム最新情報
ハラール動画ニュース NEWS
外部リンク IBPC OSAKA An Indonesian Exclusive Gateway to Japan 公益財団法人 大阪観光局 musubime プライベートサロン guri. african relaxation kollere
ASEAN経済共同体発足! 域内総生産300兆円
イスラム圏データ

copyright(c)2017 Japan Muslim-Friendly Association.