マーケティングのためにブルネイを視察してきました

ブルネイ視察-a ブルネイ視察-b ブルネイ視察-c

 理事の岡田です。この度、マーケティングのために3月10日〜14日にかけてマレーシアとブルネイを訪れましたが、今回の報告では、日本人にはあまり馴染みのないブルネイを紹介させていただきます。
 ブルネイはイスラム教を国教とする立憲君主制で、正式名称はブルネイ・ダルサラーム国と言います。
人口は約40万人で、国土面積は秋田県と同規模の小さな国ですが、天然ガスが産出(日本が輸入している天然ガスの9割はブルネイ産です)されることもあり、「世界一裕福な国」とも呼ばれています。
そのため、インフラも整備されていて、美しいモスクが立ち並んでいます。
 裕福な国らしく、外国人がよく訪れる高級レストランや高級和食のお店などが充実していますが、それらのお店も基本的には完全にハラールです。
また、礼拝を呼びかけるアザーンが鳴ると、車を運転している人もモスク前に路上駐車(本当は道交法違反ですが・・・)して礼拝に向かうほど、敬虔なムスリムの多い国であると感じました。

 国土面積や人口は少ないですが、豊かな経済力やハラール商品への需要を鑑みるに、まだまだビジネスチャンスの多い国であると実感致しました。

特典や入会方法など

無料メルマガ会員募集
当協会発行のムスリムフレンドリー管理者証について
ムスリムフレンドリー認定店について
当協会運営サイト Halal-Guide JAPAN Halal-Guide JAPAN
ムスリムアンバサダー募集
ムスリムご意見箱
イスラム最新情報
ハラール動画ニュース NEWS
外部リンク IBPC OSAKA An Indonesian Exclusive Gateway to Japan 公益財団法人 大阪観光局 musubime プライベートサロン guri. african relaxation kollere
ASEAN経済共同体発足! 域内総生産300兆円
イスラム圏データ

copyright(c)2017 Japan Muslim-Friendly Association.