イスラム教徒(ムスリム)の社員が働きやすいよう礼拝や食事などの対応を進める企業が増えてきた。人材の多様性が広がる中、宗教上の配慮は見過ごせない課題になっている。 「礼拝室ができたおかげで本当に助かっています」。KNT―CTホールディングス傘下の近畿日本ツーリストで働くマレーシア出身のノルアリヤ・ビンティ・シュコールさん(24、通称アリヤさん)は流ちょうな日本語で喜ぶ…