観光庁は11月4日から、国内でムスリム旅行者の受入環境の向上に積極的に取り組む地域の公募を開始した。ムスリムの食や礼拝への対応、情報発信体制の整備などに取り組む地域を3地域選定し、経済的な助成を含む支援などをおこなう。訪日ビザの取得要件緩和やLCCの就航増などで、マレーシアやインドネシアなどのイスラム圏からの訪日旅行者が今後も増加することが予想されることを踏まえて、受入環境整備のさらなる促進をはかる…