手羽元と大根の煮物、手打ちうどんにおはぎ……。文教大健康栄養学部(茅ケ崎市)の学生たちが、約40種に上る「ハラール」レシピを考案した。宗教上の理由から豚肉やアルコールを口にできないイスラム教徒(ムスリム)でも、日本での食生活を楽しめるよう工夫されており、インターネット上で公開している。

 ハラールとは、「イスラム法で合法なこと」を指す。近年はムスリムの生活への理解が進み、豚肉やアルコールを避け、牛肉や鶏肉もイスラムの教えに沿って処理された分しか使わない、といったハラール食の取り組みが広がりつつある…