和歌山を訪れる外国人観光客が増え続ける中、イスラム圏からの旅行者も取り込もうと、県内の宿泊施設で宗教上のルールをクリアしたイスラム教徒(ムスリム)向けの食事を提供する取り組みが始まっている。ムスリムは世界の人口の4分の1を占め、ビザ発給の要件緩和で訪日客が急増している東南アジア圏にも多い。大阪など大都市圏では既に…