マレーシアやインドネシアなどイスラム圏の国々の市場が注目を集めるなか、食べ物などに厳しい戒律があるイスラム教徒向けのハラルの認証を受けた商品などの展示会が、13日から、東京で始まりました。
東京ビッグサイトで13日から始まった展示会は、今後、人口が増加し市場規模も拡大すると言われるイスラム圏の国々への企業の進出を促そうと開かれたものです。
イスラム教は豚肉やアルコールなどを口にすることを禁じていて、展示会では、この戒律に沿ってハラルの認証を受けた食品を取り扱う企業など40社余りが出店し、さまざまな商品を紹介しています…