2020年の東京五輪に向けて拡大が見込まれる訪日客。世界人口の約23%、約16億人(2010年)を占めるイスラム教徒も相当な数が海を渡ってくる。彼らをもてなすのに、ハラル(イスラム合法)食品は欠かせない。ハラルに活路を見いだし、暗中模索する日本企業の取り組みを追った。
 みそメーカーのマルコメ(長野市)は、いわゆる国内向け認証の一つである「日本ハラール協会」の認証を取得し、2014年7月から10キロ単位での販売を開始。同協会はマレーシア政府系なので同国にも輸出をしている…